様々な悩みに対応します~口腔外科・インプラント~

Reserve

Reserve

料金表 Price

虫歯や歯周病以外の口腔内のトラブルに対応します

虫歯や歯周病といった口腔内の病気だけでなく、ケガから粘膜・顎のトラブルまでお口全般の治療に対応しているのが口腔外科です。町田駅近くの歯医者「グリーンアップル町田歯科医院」では、親知らずの抜歯や咬合(咬み合わせ)、顎関節症、口腔粘膜疾患の改善まで、口腔内外における様々な治療を行っています。

MENU

  • インプラント
  • 顎関節症
  • 親知らず
  • その他

歯を失ってしまったら~インプラント・入れ歯~

当院では、痛んでしまった歯や他医院で抜歯と言われた歯でも、精密な診査を行いなんとか抜かずに治療できないかを考えた上で、患者様にご理解ご納得いただき治療をいたします。
以前は、歯を失った場合の補綴には、「入れ歯」か「ブリッジ」が一般的でした。近年、「インプラント」という治療方法が加わり、選択の幅がさらに広がってきました。自然な見た目と機能性を持つインプラント。安全性を確かめながら治療を行なえば快適な口腔内環境が保てます。こちらでは、インプラントとはどんなものなのか、治療方法や入れ歯やブリッジとの違いをご紹介します。

インプラントとは?

インプラントとは?

歯を失った箇所の顎の骨に土台となる人工歯根を埋め込んで、その上に人工歯を装着する治療方法です。人工歯根に使用するのはチタンという金属。生体組織との親和性が高く、顎の骨にしっかりと固定することで自然歯と変わらない安定的な咀嚼が可能となります。人工歯にはセラミックを採用し、自然な咬み心地や見た目を取り戻すことができます。

インディアナ大学歯学部客員講師・国際口腔インプラント学会認定医/指導医である当グループ理事長の森田俊介が安心・安全性の高いインプラント治療をさせていただきます。

インプラント担当医 森田俊介の経歴はこちら

インプラント治療の選択肢

インプラント治療には様々な治療方法があります。欠損している数や、欠損部の骨に問題があるかないかにより、治療方法が異なります。
当院では、高度な技術を用いて様々な治療の選択肢をご用意しているため、他院で「インプラント治療はできない」と言われた方も一度ご相談ください。

チャート

  • 骨をつくる治療方法(骨造成・GBR)
  • 傾斜埋入で一度に4本入れる治療方法(オールオンフォー)

box

【当院のインプラントの特徴】

診断・技術

1.診断・技術
・コンピューターによるシミュレーション
インプラント治療する前にコンピューター上でシミュレーションし、シミュレーション通りにインプラント埋入を行います。術中の危険性を回避できるので、さらに安全性が高まります。


・サージカルステント
患者様ごとにコンピューターでシミュレーションした上でカスタマイズされたサージカルステントを使用してインプラントを治療計画通りの位置に埋入することが出来るのでさらに安全性を高めます。

詳しくはこちら

痛みや腫れの対策

2.痛みや腫れの対策
恐怖心が強い方やリラックスしてお受けいただきたい方などは無痛リラクゼーション法(静脈内鎮静法)を使用して、ほとんど眠っている間に手術が終了してしまいますので、不安なく、多くの皆様が安心しご利用いただけます。 また、術後の治療促進・腫れ・痛みを極力少なくするために高濃度ビタミンC点滴(VCマイラン社製)を併用しております。

治療後のインプラントのメンテナンス時も血液オゾン療法高濃度ビタミンC点滴療法を併用していただくことで生涯長期的に快適に使っていただくためのメンテナンスシステムも整っています。

詳しくはこちら

全身管理

3.全身管理
手術前、中、後と生体情報をモニタリングし、細かな管理を行い体調の異変や全身疾患をお持ちの方やご年配の方も安心して受けていただくことができます。 万が一に備えて最新の救急救命装置を備え、定期的に院内でトレーニングしております。



4.安心・安全に治療を受けていただくための最新機材
当院では患者様に安心して治療を受けていただけるように最新機材を完備し治療にあたっています。
①ダメージが少なく外科治療ができる超音波ボーンサージェリーシステム「バリオサージ」
②治癒を促進する完全自己血液由来のフィブリンゲル「CGF」
③インプラントの安定度を数値化できる「オステルISQアナライザ」

バリオサージ

CGF

オステルISQアナライザ

詳しくはこちら

5.安心できるインプラントメーカーを使用
当院では実績のあるインプラントメーカーのみを使用しております。


デンタルローンシステム

6.金利手数料無料のデンタルローンシステム
インプラント治療は生涯長期的に使っていただくものなので、永い間でみると決して高額ではございません。
歯を1本失っただけで口の中だけではなく、全身的な様々な問題が発生してきます。
そうすれば、さらに治療費がかかってきてしまいます。


当医院では少しでも患者様の負担を少なくするため、12回まで金利手数料無料のデンタルローンシステムをご用意しており、多くの患者様にご利用いただいております。
※自由診療のみご利用可

技工所と連携

7.技工所と連携
グリーンアップル目黒歯科医院に併設している歯科技工所と連携して、耐久性と審美性に優れた高品質のセラミック作製します。

技工所と連携

治療を正確性・安全性を高めるに

当院ではインプラント治療の精度を高めるために、じっくり時間をかけて患者様のことを知り、そのうえで綿密な治療計画を立てることを重視しています。

box

患者様をよく知ることがインプラント治療の第一歩です

当院では安全・安心なインプラント治療を行うために、治療前の工程を大切にしています。

  • 患者様の口腔内の状況と
    治療のご要望の把握
  • arrow
  • 患者様を理解したうえで
    の治療計画の立案
  • arrow
  • インプラント
    治療

歯科用CTを採用しています

歯科用CTとは、歯科に特化して開発されたCTスキャンのことです。従来のパノラマレントゲンにはないメリットがあります。

box

メリット1

治療に必要な情報を詳細に把握できる

治療に必要な情報を詳細に把握できる

歯の神経の位置や血管など口腔内の状態を立体的に捉えることができ、インプラント手術に必要な情報を詳細に把握することができます。

box

メリット2

シミュレーション精度が高まり、綿密な治療計画が立てられる

シミュレーション精度が高まり、綿密な治療計画が立てられる

得られた情報から正確性の高い治療シミュレーションができるため、従来よりも綿密な治療計画を立てることができます。

box

メリット3

治療の安全性・正確性が高まる

治療の安全性・正確性が高まる

的確な情報から精度の高い診断にもとづいた治療計画を立てることができ、インプラント治療の安全性・正確性が格段に高まります。

インプラント治療シミュレーションの流れはこちら

骨に問題がある場合には歯の再生療法を実施

インプラント治療を行う際に骨の幅や高さが少ない場合、インプラント治療が出来ないことがあります。しかし現在は、技術や材料の進歩により骨の量が足りなくても、骨を再生することでインプラントを埋入出来るようになりました。その方法を以下でご紹介します。

GBR
  • GBR
  • arrow
  • GBR
  • arrow
  • GBR

あごの骨の太さ・高さが足りない場合に行う治療法です。骨が必要な部分に自家骨や骨補填剤を入れ、その上から人工膜を被せて骨が再生するためのスペースを確保します。その後3~6ヶ月間、人工膜の内側で骨が再生するのを待ってからインプラント手術を行います。

  • GBR
  • arrow
  • GBR
サイナスリフト・ソケットリフト
  • サイナスリフト・ソケットリフト
  • arrow
  • サイナスリフト・ソケットリフト
  • arrow
  • サイナスリフト・ソケットリフト

インプラントを埋め込む部分の骨量が足りないときには、骨を造成する治療を行います。骨量が足りない部分の歯ぐきを切開し、そこから骨を削って人工の骨を補填して骨量を増やすことができます。

インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ①骨が少ない場合は、
    骨増成します
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ②下顎枝から自家骨採取
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ③採取した自家骨
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ④自己血採取し、
    遠心分離器にかけます
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ⑤CGFメンブレン
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(1)
    ⑥骨をピンで固定します
インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ①術前
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ②欠損部分
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ③ドリルで穴をあける
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ④インプラント埋入箇所
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ⑤CGF準備
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ⑥CGF
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(2)
    ⑦骨造成
  • arrow
  • インプラント治療(骨造成)の流れ(8)
    ⑧術後
症例紹介
オールオンフォーイラスト

パノラマ画像

※こちらのコンテンツには血液や膿の画像が含まれております。そのような画像をご覧になっても大丈夫な方は「続きを見る」をクリックしてください。症例の画像がご覧いただけます。

症例紹介を詳しく見る

当院ではAll-on-4Rの治療も行っています

24時間以内に歯が入るため、その日からすぐ噛める!
精度・安全性の高いインプラント治療
高度な技術が必要とされるため、取り扱い医院は限られています


All-on-4R(オールオンフォー)とは

All-on-4Rイラスト

All-on-4®は手術即日(24時間以内)に噛む機能と見た目の審美性を回復するまったく新しいコンセプトの最先端のインプラント治療です。すべての歯を失った方でも、骨が足りない方でも、骨移植の必要はありません。

■こんな方におすすめ

・インプラント治療は困難と診断された方
・食事をするのに苦労されている方
・年齢を重ねても、人生を楽しみたい方
・歯科治療が苦手な方
・御多忙で、歯を治す時間がない方


All-on-4Rと通常のインプラントとの違い

1.即日(24時間以内)で噛めるようになる

2.費用の負担が通常の約50%程度

今までは、全ての歯を失ってしまった方のインプラント治療には、上下それぞれに8本(計16本~20本)のインプラント治療が必要になっていました。そのため治療期間が長く、治療費も高額となり患者様の負担も大きいものでした。All-on-4®であれば、治療期間が大幅に軽減され、治療費用の負担もまた軽減させることが可能になりました。



All-on-4®の治療の流れ
  • All-on-4Rの治療の流れ 下顎  All-on-4®ガイドの位置
    下顎
    All-on-4®ガイドの位置
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 下顎  臼歯部の形成
    下顎  臼歯部の形成
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 下顎  臼歯部
    下顎  臼歯部
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 下顎 インプラントの配置
    下顎
    インプラントの配置
  • All-on-4®の治療の流れ 下顎 印象採得
    下顎 印象採得
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ テンポラリーシリンダー連結
    テンポラリーシリンダー連結
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 下顎
    下顎
  • All-on-4®の治療の流れ 上顎 外側壁
    上顎 外側壁
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 上顎  臼歯部の形成
    上顎  臼歯部の形成
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 上顎 インプラントの配置
    上顎
    インプラントの配置
  • arrow
  • All-on-4®の治療の流れ 上顎
    上顎

当院理事長森田は、All-on-4®を開発したDr.パウロ・マロに直接指導をうけ技術を習得しました。

  • All-on-4®の治療の流れの画像1
    Dr.パウロ・マロと
  • All-on-4®の治療の流れの画像2
    オペの様子
  • All-on-4®の治療の流れの画像3
    All-on-4®オペ
  • All-on-4®の治療の流れの画像4
    All-on-4®オペ


All-on-4®の症例

CASE1

  • 最新のインプラント治療 ザイゴマインプラント(特殊All-on-4®)
  • arrow
  • 最新のインプラント治療 ザイゴマインプラント(特殊All-on-4®)
  • arrow
  • 最新のインプラント治療 ザイゴマインプラント(特殊All-on-4®)セット翌日

CASE2

case02_01

術前(右側)

  • case02_02
  • case02_03
  • case02_04
    術前
  • arrow
  • case02_05
    術後
  • case02_06
    術前
  • arrow
  • case02_07
    術後

CASE3

case03_01

術前口腔内

  • case03_02
    術前
  • arrow
  • case03_03
    術後

CASE4

  • case04_01
    術前
  • arrow
  • case04_02
    術後

CASE5

  • CASE5
    術前
  • CASE5
    術前
最新のインプラント治療 ザイゴマインプラント(特殊All-on-4R)

最新のインプラント治療 ザイゴマインプラント(特殊All-on-4R)

ザイゴマインプラントとは、重度の歯周病などにより上顎の骨が少なくなってしまい、通常のAll-on-4®ができない方にも対応できる先進の最新インプラント治療です。頬骨(Zygomatic bone)にインプラントを埋める治療なので、「ザイゴマインプラント」と呼ばれています。

通常はインプラントを顎の骨に埋入するのに対し、ザイゴマインプラントは頬骨(ザイゴマ)に埋めることで、All-on-4®と同様に手術をした当日に固定式の仮歯を装着することが可能です。しかし、ザイゴマインプラントは通常よりも長いインプラントを頬骨に埋入する為、非常に高い技術力が求めれます。当院では対応できますので、他院で断られた方も一度ご相談ください。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャー

インプラントを固定源として利用する入れ歯です。総入れ歯にする場合はたくさんのインプラントを埋め込む必要がありますが、この治療なら少ない本数のインプラントで入れ歯を支えることができます。

インプラントオーバーデンチャーのメリット

box

  • 従来の入れ歯よりも安定した固定感を得られる
  • インプラントの本数が少なくて済む
  • 健康な歯をよけいに削らずに済む

インプラント治療の料金

インプラント治療の料金

  • ※2本目以降は割引となります
  • ※抜歯即時埋入の場合は+2万
  • ※骨造成等が必要な場合は別途費用がかかります

box

インプラント10年保証

インプラント治療を受けていただいた患者様に対し、インプラント体埋入手術後10年間、万が一再治療が必要になった場合、インプラント保証が適用されます。

※ただし定期的なメンテナンスに通っていいただくことが条件となります

安心してインプラント治療を受けていただくために

無痛リラクゼーション法

安心してインプラント治療を受けていただくために

当院では、インプラント治療に際して手術の不安や緊張をやわらげるために、無痛リラクゼーション法(静脈内鎮静)法という麻酔を実施しています。精神的に落ち着くことで血圧や心拍数が安定するので、高血圧など全身管理が必要な方にも有効です。無痛リラクゼーション法(静脈内鎮静)法を受けてインプラントの手術をされた方からは、「痛みもなく、いつの間にか手術が終わっていた」というご感想もいただいています。ご興味がある方はお気軽にお申し付けください。

リラクゼーション法を受けた方の声はこちら

ルート(静脈路)確保

点滴を行う際に静脈にルートを確保します。無痛リラクゼーション法を用いる際や、CGFなどの再生療法時には必ず必要となります。

  • ルート(静脈路)確保
  • ルート(静脈路)確保
バリオサージ

バリオサージ

超音波ボーンサージェリーシステム「バリオサージ」は、まるで手の一部のような操作感を実現したライト付ハンドピースや、口腔外科用として特別に開発された高性能エンジンによる先進の機能、そして、丁寧に目立てを施し、切れ味と最低限の侵襲を追求した専用チップとの組み合わせにより、安全で効率的な施術を実現します。
患者様にとってもダメージが少なく外科治療ができる最新機材です。

CGF
  • CGF
  • arrow
  • CGF
  • arrow
  • CGF

ケガをして血が出てしまったとき、止血するために血液中の凝固因子が放出され、フィブリンという物質が作られ、傷の治りを促進させます。
CGFとは、専用の遠心分離器で患者様ご自身の血液を分離して、このフィブリンを人工的に作製したものです。添加物(抗凝固剤や凝固促進剤など)を一切加えずに作製できる完全自己血液由来のフィブリンゲルです。
つまりインプラント治療においては、骨が足りないところにCGFを填入し、骨の再生・治癒を早めたりするのに使います。そのため、骨が少ないとインプラント治療を断られたり断念された方でも、当院では治療できる可能性があるのです。

オステルISQアナライザ

オステルISQアナライザ

従来インプラントを埋入直後に、しっかり骨と結合しているかを判断するのは困難でした。そして埋入後の期間や経験に頼って判断をせざるを得ない状況でした。しかし当院ではオステルISQアナライザを使用し、インプラントの安定度を数値化しています。これによりインプラントがしっかりと安定した状態で過ごしていただけます。

ハンドトルクドライバー

ハンドトルクドライバー

インプラントのネジをしめる際に使っているドライバーです。ネジの加減をデジタルで数値化し確認ができるため、より正確な治療が可能となります。

インプラント担当医の紹介

インプラント担当医 経歴・所属学会
森田 俊介
森田 俊介
  • ・厚生労働省認定卒後臨床研修指導医
  • 米国州立インディアナ大学歯学部 AFFILIATE FELLOW IN IMPLANTOLOGY(同窓会会員) 
  • 米国州立インディアナ大学歯学部歯周病学インプラント科 / FELLOW(研究員)/ IMPLANT RESARCH FELLOW(客員研究員) /
    JPAN IMPLANT PRACTICE : DIPLOMATE(指導医) / VISITING IMPLANT RECTURER(客員講師)
  • 米国州立インディアナ大学医学部解剖学 顎顔面頭蓋部臨床解剖認定医
  • 米国州立インディアナ大学医学部麻酔科 頭蓋部認定医
  • CDU(フィリピン・セブ医科大学歯学部)VISITING RECTURER(客員講師)
  • USC(南カリフォルニア大学)歯学部Visiting Scholar(客員研究員)
  • ・CDU(ドミニカ共和国・カリブ歯科大学)顎顔面外科FELLOW SURGEON(認定医)
  • ・ICOI国際インプラント学会認定医 FELLOW SHIP(認定医)
  • ・ISOIドイツ国際インプラント学会DGZI JAPN認定医 / DGZI JAPN指導医
  • ・IDIA国際口腔インプラント協会 FELLOW SHIP(認定医)
  • ・AAO(アメリカオゾン療法学会)認定医
  • ・日本アンチエイジング歯科学会認定医
  • ・日本美容歯科医療協会/口腔統合医療研究会 口腔ヒアルロン酸治療認定医
  • ・TEOXANE社ヒアルロン酸治療認定医
  • ・点滴療法研究会 FELLOW / Master of Chelation Therapy (キレーション療法認定医) / Master of Ozone Therapy(血液オゾン療法認定医)
  • ・高濃度ビタミンC点滴療法学会認定医
  • ・ICOI国際インプラント学会
  • ・事業構想大学院大学 プロジェクト研究員研究課程修了
  • ・日本口腔外科学会
  • ・日本歯内療法学会
  • ・日本抗加齢学会
  • ・日本睡眠歯科学会
  • ・美容口腔外科研究会
  • ・カリフォルニア大学歯学部 インプラント・審美CDEプログラム修了
  • ・南カリフォルニア大学歯学部 CDEプログラム修了
  • ・ニューヨーク大学歯学部 インプラント科CDEプログラム在籍
  • ・ハーバード大学歯学部 CDEプログラム修了
  • INDIANA UNIVERSITY-PURDUE UNIVERSITY INDIANAPOLIS
  • Cebu Doctors' University
  • USC University of Southern California
  • Harvard School of Dental Medicine
  • NYU  DENTISTRY
  • UCLA

インプラント治療Q&A

Qインプラントは誰でも受けられますか?
骨の成長が止まる16歳から受けられます。基本的に健康状態に問題なければ何歳でも治療可能です。
Qインプラント治療は痛いですか?
治療前には的確な麻酔を行いますので、痛みはありません。
Q人体への影響はありますか?
人工歯根には生体親和性の高いチタンを使用していますので、人体への影響はほとんどありません。強度が高く、骨内で腐食することもありません。
Qインプラントはどのくらい持ちますか?
患者様の口腔内の状態により異なりますが、きちんとメンテナンスを行っていれば半永久的に使用することができます。
Q治療期間はどれくらいですか?
年齢や口腔内の状態により異なりますが、目安は約3~6ヶ月です。
Q治療費用はどれくらいですか?
治療内容により異なりますので一概にはお答えできませんが、自費診療になるため比較的高額になります。詳しくは歯科医師におたずねください。
Q糖尿病などの疾患がある場合でも治療を受けることはできますか?
症状により異なりますので、まずは一度ご相談ください。

より高度で安全性の高い手術をご希望の方へ

顎に違和感がある方はご相談ください~顎関節症治療~

顎に違和感がある方はご相談ください~顎関節症治療~

起床時に顎が重たい(だるい) 側頭部に痛みがある 原因がわからないけど肩がこる 詰め物が外れる、もしくは割れる

顎の関節に何らかの異変や症状があると、上記のような症状が出ます。これらは、一見すると原因はバラバラのように思えますが、顎関節症によって引き起こされている代表的な症状です。顎関節症の原因は複数あり、咬み合わせの乱れや姿勢の悪さ、歯ぎしりや食いしばり、中枢神経系のバランスの乱れなどが考えられます。筋肉の過度な緊張を招く顎関節症は、頭痛や肩こり、腰痛、めまい、全身の倦怠感などにつながります。顎関節症は日常的な動作や生活習慣とも深く関わりがあるため、多角的に診断して適切な処置を行う必要があります。

顎関節症の主な治療法

顎関節症を放置していてもいいことはありません。ほとんどの場合で悪化したりさらなるトラブルを引き起こしたりします。そうならないように、まずは検査によってしっかり原因を究明し、適切な処置を行う必要があります。当院では専門知識を持つ歯科医師が診断いたしますので、顎周辺に異常を感じたらお早めにご相談ください。当院では顎関節症の治療として、『ボトックス治療』をおすすめしています。

box

【ボトックス治療とは】

ボトックス治療とは

ボトックスは、ボツリヌス菌が作り出す天然のたんぱく質(ボツリヌストキシン)を調合した薬を筋肉内に注射する治療法です。ボツリヌストキシンには、筋肉を緊張させる神経の働きを抑制する作用があり、美容外科でのしわの改善の他にも、歯ぎしりやくいしばり、また筋肉肥大による顎のえら張りに効果があります。 欧米では古くから使われている治療方法であり、安全で効果が期待できる点が人気の理由です。また、効果に関しても軟部組織検度測定器により精密に分析することができます。

その他の治療法
スプリント療法 血液オゾン療法(血液クレンジング)
スプリント療法 血液オゾン療法(血液クレンジング)血液オゾン療法(血液クレンジング)
就寝時にマウスピースを装着し、歯や顎関節への負担を軽減する方法です。同時に咬み合わせの乱れも改善できます。 アメリカ・ドイツを中心に年間100万人以上の患者さんに施術している安全性と効果が実証済の治療法です。抗酸化力の向上、体内の酸素化、末梢血流の増加、慢性疲労にも効果があります。

より高度で安全性の高い手術をご希望の方へ

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

18歳から20歳ごろになって、上下の歯列の一番奥に生えてくるのが「親知らず」です。親知らずは汚れが溜まりやすいので虫歯のリスクが高く、歯ぐきの腫れや痛みなどを招く可能性も高いために抜歯されることも多くあります。「難症例」と呼ばれるケースでは、大学病院などを紹介されることも少なくありません。

当院では口腔外科を専門とする歯科医師が診察・治療を担当いたします。臨床経験が豊富なので、難症例であっても「なるべく痛みが少なく、腫れを抑えた治療」が可能です。安全かつ精密な治療を実現するために、必要に応じて口腔内を3次元画像で詳細に把握できる歯科用CTを用いた精密検査を行っていますので安心してご相談ください。

親知らずの治療風景
  • 親知らずの治療風景01
  • 親知らずの治療風景02
当院ではこのような症例にも対応可能です
  • 当院ではこのような症例にも対応可能です01
    パノラマ画像撮影①
  • 当院ではこのような症例にも対応可能です02
    パノラマ画像撮影②

当院ではこのような症例にも対応可能です03
神経が通ってる下顎管(赤い線)を
守るためCT撮影

当院ではこのような症例にも対応可能です04
抜歯

  • 当院ではこのような症例にも対応可能です05
    CGF①
    (自分の血液から作るジェル)
  • 当院ではこのような症例にも対応可能です06
    CGF②
    (自分の血液から作るジェル)

当院ではこのような症例にも対応可能です07
縫合

他院で断られた場合も、一度ご相談ください

親知らずの抜歯が「できる」か「できない」かは、歯科医師のレベルによって変わってきます。つまり、同じように口腔外科を置いている歯科医院でも対応できる範囲は異なるのです。難症例の方でも、当院なら治療可能な場合があります。他院で断られてしまった親知らずでお悩みの方も、あきらめずにご相談ください。なお、治療時の痛みが怖い方には静脈内鎮静などの麻酔方法をご提案しています。

より高度で安全性の高い手術をご希望の方へ

口腔外科で対応可能なその他のトラブル

口腔外科で対応可能なその他のトラブル

グリーンアップル町田歯科医院の口腔外科では、次のようなトラブルに対応しています。症状に心あたりのある方は、お気軽にご相談ください。

トラブルの名称 症状
顎嚢胞(がくのうほう)
顎嚢胞(がくのうほう)
顎の骨が膨らむ
オトガイ下膿瘍
オトガイ下膿瘍
下顎のうち正中に近い突出した部分に
膿がたまる
顎骨炎
下顎骨炎
下顎のまわりが熱をもって赤くはれ、
痛みがある
外歯瘻
外歯瘻
口腔内に膿がたまる
歯と顔面の上皮下に膿がたまり赤く腫れ上がり
皮膚の表面から膿汁が排出される
舌下部粘液嚢胞
粘液嚢胞
舌下に1.5mm程度の水胞が出来る
歯性上顎洞炎
歯性上顎洞炎
歯が原因で
上顎洞に炎症がでる
良性腫瘍
良性腫瘍
舌や頬の内側の粘膜にできものができる
大きくなると神経を圧迫して痛みにつながる
舌小帯強直症
舌小帯強直症
(ぜつしょうたいごうちょくしょう)
舌が動かしにくい
舌が突っ張る感覚が出る
明瞭な発音がしにくくなる
義歯性潰瘍
義歯性潰瘍
義歯の下に炎症、潰瘍ができる
外傷
外傷
歯が欠けたり折れたりする
ぶつけて歯がぐらつく
口の中を切って血が出る
口内炎
口内炎
食べものがしみる
唇や頬の内側に白い潰瘍(かいよう)がある
埋伏歯(まいふくし)
埋伏歯(まいふくし)
永久歯がなかなか生えてこない
親知らずに痛みが出る
レントゲンで見ると親知らずが埋まっている
炎症
炎症
歯ぐきが腫れていて痛む
頬が腫れて熱を持つ
歯肉挫傷
歯肉挫傷
歯ぐきのケガ
歯牙亜脱臼
歯牙亜脱臼
歯をぶつけてできる外傷
歯根膜の一部に断裂がある
ガン
ガン
虫歯のような痛みを感じる
顎の周囲や歯ぐきが腫れる
粘膜が部分的に赤くなることがある
歯根のう胞摘出

顎嚢胞の場合は、見た目上、異常を認めないことも多く、レントゲンによってはじめて発見されることもあります。

CASE1 (抜歯+嚢胞摘出)

  • 歯根のう胞摘出
  • arrow
  • 歯根のう胞摘出

CASE2 (嚢胞摘出+歯根端切除)

  • 歯根のう胞摘出
  • arrow
  • 歯根のう胞摘出
オトガイ下膿瘍

膿瘍とは組織の中に膿がたまった状態をいいます。膿汁内には白血球や細菌の死骸、組織の破壊、壊死物質、滲出液の混ざったものが含まれます。できた場所により~膿瘍といいます。

髭剃りの傷から感染。2日前より腫れてきた。

  • オトガイ下膿瘍 切開
  • arrow
  • オトガイ下膿瘍 排膿
  • arrow
  • オトガイ下膿瘍 ドレナージ
顎骨炎

根尖性歯周炎は、歯根の先端部周囲に限局した炎症ですが、進行し炎症が広がると広範な顎骨炎に進展することがあります。
重症になると感染は顎骨から周囲の口底や顎下部、頸部へと波及し急性化膿性炎症を起こします。これを蜂窩織炎といい、さらに重篤になると頸部を経て縦隔炎や敗血症を起こし、
致命的となる場合があります。

CASE1

  • 顎骨炎
  • 顎骨炎

CASE2

右下奥歯の虫歯を放置していたら昨日夜急に痛みだした。起床したら右顔面部も腫れており、さらに痛みが強くなり、腫れてきたので当院受診。
口はほとんど開かず、口腔外からの消炎処置、切開、排膿、ドレナージ。

  • 顎骨炎

CASE3

3日前から痛みと開口障害強く、接食困難で来院。
オゾン療法・点滴療法併用し、静脈内鎮静法下での口腔外切開、ドレナージ。

  • 顎骨炎
  • arrow
  • 顎骨炎
  • 顎骨炎
  •   
  • 顎骨炎
外歯瘻

口腔内の歯性化膿性病巣と口腔粘膜の間に形成された交通路を内歯瘻、顔の皮膚との間に形成された交通路を外歯瘻といいます。
また顔の皮膚表面の開口部を瘻孔といい、そこからは膿汁、血液、浸出液などが持続的に排出されます。
外歯瘻ができやすのは、頬部で下の奥歯が原因であることが多いです。上顎前歯が原因の場合は鼻翼部や眼窩下部の皮膚に形成されることが多いです。慢性に経過するので自覚症状がありません。原疾患の治療に加えて瘻孔と瘻管を含めた瘢痕組織の切除を行います。

  • 外歯瘻
    外歯瘻
  • arrow
  • 外歯瘻
    歯肉瘻
  • 外歯瘻
    ゾンデ挿入
  • arrow
  • 外歯瘻
     
粘液嚢胞

下唇の正中と口角の間に発症するものが最も多く、無痛性の透明感のある青みを帯びた数mm~1cmのドーム状水泡性腫瘤として認められます。舌腹にツノ状の形態として詰められたり(Blaudin Nuhn嚢胞)、舌下口腔底部(ガマ腫)や頬粘膜にも見られ、上唇は極めてまれです。
嚢胞はいずれも外力の影響を受けやすい部位に存在するので容易に破れ、粘々した内容液を放出していったん消失するが、短期間内に再発します。この過程を何度か繰り返すと粘膜が固くなり白色様になります。

舌下口腔底部粘液嚢胞(ガマ腫)

  • 粘液嚢胞

舌下部粘液嚢胞(Blaudin Nuhn嚢胞)

  • 舌下部 粘膜嚢胞01
  • 舌下部 粘膜嚢胞02
歯性上顎洞炎

虫歯や歯周病を長い間治療せずに放置していると、細菌が上顎洞に入り、上顎洞炎を起こすことがあります。また、治療器具や材料などの異物が迷入し細菌が入り込み、感染すると引き起こされます。症状としては、歯茎を押すと痛む、咬むと痛い、頭痛がする、鼻がつまる、などがあります。
鼻から膿がでるといったことがあります。上あごの骨は薄く、奥歯の根の先端が上顎洞に近接していたり、突き抜けている場合は歯性上顎洞炎を起こしやすい傾向にあります。
上顎洞炎の治療と原因歯である虫歯や歯周病の治療を同時に行う必要があります。

CASE1

歯性上顎洞炎 CASE1

CASE2

歯性上顎洞炎 CASE2

術後性上顎嚢胞(pomc:post-operative Maxillary cyst)

術後性上顎嚢胞は、手術の後、数年~数十年してから症状が出現するのが特徴で、頬部の不快感、腫れ、痛み、や歯痛が持続し再発をくり返すごとに症状が悪化していきます。
嚢胞が大きくなると、眼球を圧迫し視野が眼球突出などの症状、口蓋部の腫れも伴うことがあります。

CASE1

  • パノラマ画像
    パノラマ画像
  • CT画像
    CT画像

術中

  • cae2 術後性上顎洞炎01
  • arrow
  • cae2 術後性上顎洞炎02
  • arrow
  • cae2 術後性上顎洞炎03
ヘルペス

ヘルペス性歯肉口内炎は、初めてヘルペスに感染した1~3歳時の乳幼児に多い症状で、単純ヘルペスI型の感染によって起こります。単純ヘルペスI型は大人であれば多くの人が保有するウィルスです。
子供が1歳を過ぎたころ、急に39℃台の高熱が2~5日持続し、口腔内に小さな潰瘍が沢山出現し、歯茎が腫れあがり、ちょっとした刺激でも出血します。かなりの痛みを伴うため、食事がとれず、唾液が多くなります。この痛みは1週間ほど持続するため、経口摂取できないと脱水症状を起こす危険性があります。1~3歳の幼児でせきや鼻水などのかぜ症状がなく、高熱が続くときには本症の疑いを持ちます。
治療としては対症療法がメインではあるが、重症であれば抗ウィルス薬を服用することで、早期回復できます。

  • ヘルペス
  • arrow
  • ヘルペス
歯肉にできた腫瘍

特徴として周囲の組織を圧排しながら増殖し、肉眼的にも顕微鏡的にも周囲との境界が明瞭な膨張性増殖を示します。転移や浸潤傾向を示さないことが多いです。

歯肉にできた腫瘍

重度の歯肉の炎症

オゾン療法・高濃度ビタミンCを併用して歯周治療を行った。

  • 重度の歯肉の炎症
  • arrow
  • 重度の歯肉の炎症
  • arrow
  • 重度の歯肉の炎症
歯肉挫傷
  • CASE1

    原付バイクで転倒
    CASE1 歯肉挫傷
  • CASE2

    歯ブラシをくわえたまま
    逆立ちをして刺さった

    CASE2 歯肉挫傷
  • CASE3

    歯ブラシをくわえた状態で
    壁にぶつかり刺さった
    CASE3 歯肉挫傷
歯牙亜脱臼

数日前、右上前歯にバスケットボールがあたり、動揺変色してきたため来院。
根管治療を行いウォーキングブリーチで変色を戻した。

  • 歯牙亜脱臼
  • arrow
  • 歯牙亜脱臼
  • arrow
  • 歯牙亜脱臼
完全歯牙脱臼

知人に頭突きをされ脱臼し来院。

  • 完全歯牙脱臼01
  • arrow
  • 完全歯牙脱臼02
  • arrow
  • 完全歯牙脱臼03
舌小帯強直症

舌の運動を妨げ、発音障害(ラ行音 サ行音 タ行音)となることがあります。
具体的な機能障害を起こしている場合に切除をします。

舌小帯強直症

義歯性潰瘍

適合の悪い義歯の縁や内面が長期期間圧迫され、摩擦されたとき、潰瘍が生じます。
潰瘍面は灰黄色の膿苔で覆われ、周辺部は硬く、ガンのように見えることもあります。
粘膜への刺激が長期化すると口腔がんの誘引になるので、放置せず、早めに受診しましょう。

10年ほど前の入れ歯を使っていたが痛みがとれないため来院。

義歯性潰瘍

舌がん
  • CASE1

    舌がん case1
  • CASE2

    case2
  • CASE3

    case3
交通外傷

CASE1

自転車走行中、坂道を下っているときに傘が車輪に挟まり転倒。

術前

  • 術前1
  • 術前2
  • 術前3

術中

  • 術中1
    術後 整復固定
  • 術中2

術後

術後01

CASE2

自転車で転倒。

  • 交通外傷 case2
  • arrow
  • 交通外傷 case2

CASE3

洗濯物を干していたら屋根から落下。

  • 交通外傷 case3
  • arrow
  • 交通外傷 case3
口腔外科「抜歯と歯根嚢胞」
口腔外科「抜歯と歯根嚢胞」

before

※こちらのコンテンツには血液や膿の画像が含まれております。そのような画像をご覧になっても大丈夫な方は「続きを見る」をクリックしてください。抜歯と歯根嚢胞の画像がご覧いただけます

続きを見る

より高度で安全性の高い手術をご希望の方へ

無痛治療がおすすめです

インプラント治療を受けたい・知りたい方は、こちらから

page top